肩こり解消に腕立て伏せ!

肩こりには腕立て伏せを<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

肩こりはもはや国民病。悩まれている方は多いのではないでしょうか。

大胆にお話ししますが、「肩こり解消には腕立て伏せ!!」が効果的です。

 

いきなりこんな事をいって驚かれる方も多いと思いますが、「肩こり」の原因は肩回りの運動不足が原因で起こることが多いことがわかっています。

筋肉は適度に縮んで、緩んでの収縮・弛緩運動を行うことで血液をポンプのよう送り出し、血行を促進します。

現代の生活では、パソコン作業、スマホ操作で、長時間、同じ姿勢や下を向くような姿勢を取る時間が増えました。そのため筋肉は重い頭が落ちないようにずっと引っ張り支えるような形で静止した状態で動くことがありません。

この姿勢では腕を大きく動かすような動きがないため、筋肉の収縮・弛緩作用が起こらず血液の巡りも悪くなります。

そこで、「腕立て伏せ」です。

肩の周囲の筋肉を使ってポンプ作用を働かせます。

 

こうお話しすると、「腕立て伏せなんてできません!」と言われることがあるのですが、力のない方やご高齢の方でもできる腕立て伏せがありますので、そちらを試してもらえたらと思います。


体力に自信のある方はしっかりした腕立てで筋力アップをはかって頂いて問題ありません。

 

筋力をつける目的の運動ではないので、軽く体の中心に圧がかかる位で十分です。姿勢も膝を着いて行います。もしそれでもつらい場合は、立って壁を使った状態で行ってください。

姿勢はまず、このようにします。

肩こりには腕立て伏せ<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>
床に膝をつき、手は少し大きめに開きます。

脇は90度開き、腕が横一直線になるように行います。
顔はなるべく上げ、ゆっくり10秒くらいかけ肘が伸びた状態から90度まで曲げ、そこで一呼吸静止。そしてまた10秒くらいかけて戻ります。この運動は10回を目標にします。

しっかり筋肉が使えていると、首元の中心あたりに力が集まるような感覚が得られます。この運動は、肩こりだけではなく、首肩の筋肉の様々なトラブルを解消できる効果的な運動ですので、お試しください。

痛みが強く出る方は無理しないようにしてください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し・カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

▼こちらもおすすめ▼