妊活と血糖・体重コントロール

血糖と妊活<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

妊活において、血糖や体重のコントロールは重要です。

 

高血糖の状態では活性酸素が過剰に産生されたり、抗酸化機能の異常といったさまざまな状態を引き起こします。

血管に酸化ストレスを与え、動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞、脳卒中のリスクが高めるだけではなく、近年では妊や月経不順の原因の1つになることが知られています。

 

高血糖は「細胞」に対する負の連鎖を引き起こし、妊活では子宮内膜だけでなく、卵子や胚へ影響を与えます。

 

そのため妊活では、血糖が高めの方や過体重の方は血糖コントロールや適正体重へのコントロールが大切になります。

 

漢方でのサポートでも、「抗酸化作用」が期待できる処方が使用するのですが、血糖コントロールがよくない方や適正体重から大きく離れている場合は処方の効果が低下します。

 

日本人を含む東アジア系の民族はインスリン分泌能が低い傾向にあり、高血糖の状態が続くと体への影響はより大きなものになり、この研究報告でも、空腹時血糖の異常や糖尿病がある場合、妊娠に至るまで時間がかかることがしめらされています。

 

血糖コントロールを良好にすることは、それだけで妊娠するチカラに繋がります。日々の食生活見直しは運動の習慣化は妊娠しやすい体づくりに役立ちますので、ぜひ妊活に取り入れてみてください。

タナココでは血糖コントロールの参考になる HbA1c の測定ができますのでご利用ください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し・カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院