妊娠力アップのツボ

お灸で妊活

妊娠力アップにお灸を!

お灸は簡単&効果的にできる妊活です。

妊娠力アップに重要なツボは下腹部周辺にたくさんあります。
ひとりでできますのでぜひ試して下さい。

<お灸の使い方>

▲ お灸の据え方
お灸をすえる場所に水性ペンなどで印をつけます。
お灸に火をつけるときは、台座のシールをはがして、台座を指先にくっつけてから火をつけます。
それから印をつけたツボに貼ります。
しばらくすると温かさを感じますが、「熱い!」と感じるような場合は外して下さい。
その際、台座も熱くなっていますので火傷しないように気をつけて下さい。

▲ お灸の回数
1つのツボに1日1回、1回1個から始めましょう。
血行が悪くなっている場合、ツボは熱を感じにくくなっています。
温かさをを感じるまで1つのツボに3個程度を目安に使用します。
温かさを感じない場合は、翌日も同じツボにお灸をします。

▲ 据える場所
下の図の赤丸のところに据えます。多少ズレても構いません。

ツボの位置は下の説明と図で確認して下さい。

・気海:からだの真ん中のラインでおへそから指1本半下
(恥骨~おへそまでを5等分して、おへそから1.5/5のところ)

・関元:からだの真ん中のラインで恥骨~おへそまでを5等分して、恥骨の上縁から2/5のところ

・中極:からだの真ん中のラインで恥骨~おへそまでを5等分して、恥骨の上縁から1/5のところ

・子宫:中極から指幅4本横にいった所

・曲骨:からだの真ん中のラインで恥骨の上縁。

 

妊活のツボ

相模原 漢方 妊活 接骨 鍼灸 よもぎ蒸し カフェ

タナココ

相談してみる

 

次の記事

妊活に良いこと