鬱金(ウコン)が膝関節痛に有効

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

鬱金といえば「カレー」や「二日酔い予防」などで有名ですが、近年、膝関節痛に有効とする報告が相次いでいます。

 

今回の研究報告では、変形性膝関節症の患者さん70名に12週にわたり摂取してもらった結果、飲まないグループと比べて、膝の痛みが改善したことがわかりました。

鬱金の成分は、黄色い色素ポリフェノールのクルクミンが有名です。

過去の研究ではこの成分には抗炎症作用や抗酸化作用などあることが示唆されていました、今回のその効果が改めて示された結果となりました。

変形性膝関節症では鎮痛剤を服用することが多いのですが、長期にわたる鎮痛剤の服用は胃の不調などの副作用のほか、心疾患の発症リスクや腎機能障害のリスクもあります。

そのため、西洋薬以外の治療方法の可能性が示されたのは消炎鎮痛剤が使いにくい方にとっては嬉しい報告です。実際に漢方治療で使用し効果的な印象もありましたので、それが証明された形となりました。

漢方は従来の古典的な処方のほか、現代中医学、中薬の現代薬理学的な認識を取り入れて日々進化しています。

 

予想以上の効果を感じていただけると思います。

一度試してみませんか?

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院