通勤手段と体重増加

通勤 | 相模原漢方薬局、接骨・鍼灸院、よもぎ蒸し、カフェ

通勤手段と体重増加の関係

通勤手段が把握できた29,758人を5年間追跡した調査結果です。

世界的に運動不足と肥満は問題になっています。

なんとかこの問題を解決したい、ということで通勤手段をアクティブなものにすることで解決できないかと調べました。

この報告によると、マイカー通勤から徒歩や自転車、公共交通機関に通勤手段を変更すると体重増加が抑制できるようです。

車通勤 | 相模原漢方薬局、接骨・鍼灸院、よもぎ蒸し、カフェ

体重を増やさないために

すると、通勤手段を変えただけで、体重増加が抑制できることがわかりました。休みに運動しているかどうか、仕事中の運動量の違いにかかわらず、この効果は認められたそうです。体重が増えてきた・・・という方は通勤手段を変えてみるのもよいかもしれません。

自転車通勤 | 相模原漢方薬局、接骨・鍼灸院、よもぎ蒸し、カフェ

社員の健康管理にアクティブな交通手段を促進する取り組みをする企業も出てくるかもしれませんね。

相模原 漢方 妊活 接骨 鍼灸 よもぎ蒸し カフェ

タナココ

▼関連記事▼

 

前の記事

睡眠と脳卒中の関係