空胞が続く

胚盤胞,妊活,不妊治療,漢方,漢方薬局

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

採卵しても空胞ばかりで・・・という相談があります。

 

空胞は卵胞が育っているのにも関わらず、採卵をしたら卵子が存在しない状態のことを言います。

これは、主に卵子が卵胞に存在しないのではなく、卵子が卵胞から取り出せる状態になっていないことが原因です。

 

卵子はLHサージが起こることで、卵子の成熟が進み、卵子を包んでいる顆粒膜細胞が卵胞壁から剥がれることで吸引できるようになります。

 

空胞が卵子自体が存在しないということももちろんあり得ます。

年齢の影響もあり得ますが、原因としては刺激が適切ではないことが考えられます。

 

一人ひとりに合った刺激法はあるので、いろいろ試す必要がありますが、病院や医師によっては「この方法しかやらない」というスタンスで治療を行なっている場合もあります。

そういう場合は思いきって病院を変えたり、他の医師ににセカンドオピニオンを求めてもいいかもしれません。

 

空胞なのは自分自身のせいではないことが多いです。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院