移植後は楽しく過ごす

移植後に笑いを取り入れて、漢方鍼灸接骨での妊活を成功させましょう。

こんにちは、相模原 タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

妊活中のストレスを減らすことが成功率を高める可能性があるという報告がいくつかあります。

 

ストレスを軽減させる方法はいろいろありますが、「笑い」が及ぼす影響について調べた研究があります。

 

「笑い」が病を治すという概念は昔からありますが、客観的に評価した研究はあまりありませんが、「笑い」は経験的にストレスを軽減させることを私たちは知っています。

 

また、ストレスは体のホルモンバランスを乱す可能性があり、ホルモンバランスが崩れることで生殖機能が低下し妊娠しにくくする可能性があります。

 

報告では、219名の方を2つのグループに分け、移植後に12〜15分間、芸人による「お笑い」があるグループと、「お笑い」のない通常の移植が行われるグループ分けて検討を行いました。

 

その結果、

「お笑いあり」のグループの妊娠率は、36.4%

「お笑いなし」のグループの妊娠率は、20.2%

でした。

 

移植後に「笑う」ことでリラックスしストレスが緩和して妊娠率が高まった可能性があります。

 

「不妊」を解消するのは簡単ではありませんが、移植直後は短時間でも「笑う」ことでストレスを軽減させ妊娠率を向上させる可能性があります。

移植された胚についての検討はされていませんので、「笑い」の効果についてはさらなる検証が必要ですが、ストレスを軽減させることは妊活ではやはり重要のようです。

 

タナココでの妊活では、漢方鍼灸で子宮内膜の環境を整え、接骨施術で痛みによるストレスを軽減させることで妊娠への道筋を作ります。

+α で移植後は「笑い」のある時間を作っていただくこともおすすめします。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院