気血水のバランスは健康の基本

気血水<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

健康であるための基本に「気・血・水」のバランスが取れている必要があります。

気・血・水は中医学的には五臓(肝・心・脾・肺・腎)と合わせて考えることが必要で、複雑な仕組みの上に成り立っています。

 

かなりざっくりとした説明になりますが

・食べること(脾胃の機能)
・呼吸すること(肺の機能)

これらをもとに「気」つまり体に必要なエネルギーが作られます。

 

そして食べ物が消化されたものから「水」が、消化されたものと「気」から「血」が作られます。

そして「血」は「肝」に蓄えられ、「心」の働きで全身に巡ります。

「水」は「肺」の働きで全身に巡ります。

使い終わった水は「腎」から排泄され、「血」は肝に入り、睡眠中に浄化されます。

健康を維持するためには働くためにはこれら一連の流れがスムーズに行われる必要があります。

 

食べること、呼吸すること、寝ること。

 

基本的なことですが、健康であるためにはこれらが土台になります。

 

最近ちょっと調子が悪いな…と感じたらまず、土台を見直してみてください。

サプリを飲まなくても、漢方を飲まなくても、早い段階であれば回復します。見直してもどうにも体調が回復しない…その時は漢方の出番ですのでご相談ください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です