早発閉経(早発卵巣不全)には漢方を

早発卵巣不全、早発閉経、POI、POF<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

「閉経」とは卵巣機能が低下し、月経が停止した状態のことを言います。日本人の平均的な閉経年齢は約50歳と言われてます。月経が停止し、1年以上続いた時に1年前の最終月経年齢が閉経年齢となります。

閉経の前後5年の約10年間をいわゆる「更年期」といい、多種多様な症状がみられます。

 

更年期にみられる症状は大きく3つに分けられます。

 

1 血管の運動に関係する症状
 ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ、発汗)、寝汗など

2 気分に関係する症状
 気分の落ち込み、意欲の低下、イライラ、情緒不安定、不眠、不安、無気力、孤独感、寂しさなど

3 上記以外の症状
 めまい、動悸、耳鳴り、胸が締め付けられるような感じ、頭痛、頭重感、肩こり、腰痛、背部痛、下腹部痛、関節痛、筋肉痛、冷え、しびれ、倦怠感、脱力感、便秘、悪心、腹部膨満感、食欲不振、視力低下、立ちくらみ、頻尿など

 

これらの症状は一般的な閉経の時期に見られるものですが、特に早発卵巣不全(POI)の場合は、より重く見られるという報告があります。

 

早発卵巣不全(POI)は40歳未満で卵巣機能が低下して3ヶ月以上無月経となった状態のことを言います。

早発卵巣不全には、永久に月経が停止するタイプ(早発閉経)と、卵巣に卵胞が少数存在するため非常に低い頻度ではあるものの、卵胞の発育や排卵が起こるタイプの2つがあります。どちらのタイプかという鑑別は難しいとされています。

 

早発卵巣不全の多くは原因が不明です。

 

原因がわかっているものは10〜20 %で、自己免疫性疾患、染色体異常、卵巣の手術、抗がん剤治療、放射線治療などがあります。

症状として多くは月経不順が先行し、更年期の症状が出現することもあります。妊娠は極めて難しいとされ、治療は最も難しい部類に入ります。

 

無月経のまま長期間放置すると、エストロゲンの低下・欠乏の影響により、骨粗鬆症になったり、心血管系の疾患のリスクが高まったりします。

 

治療はホルモン補充療法が必要になりますが、挙児希望がある場合は、排卵誘発法などで卵胞を発育させますが、難しいケースも多々あります。近年では、原始卵胞体外活性化法など、新しい治療法が試みられています。

 

基本的には一般の閉経年齢まで継続したホルモン補充療法が必要になります。

 

今回の研究報告では、早発卵巣不全の方293名を対象に閉経に伴う症状を調べ、平均年齢で閉経した方の症状、重要度、有病率を比較しました。

 

その結果、早発卵巣不全で最も一般的な症状は、感情の起伏(73.4%)、不眠症(58.7%)、性機能障害(58.7%)、倦怠感(57.3%)で、平均年齢で閉経した方と比較して、早発卵巣不全の方は、倦怠感(オッズ比 1.42)、うつ(3.12)、感情の起伏(3.57)、不眠症(1.41)などのリスクが高いことがわかりました。

また、早発卵巣不全の方は、平均的な年齢で閉経した女性と比べて、閉経に関連した症状を抱えている人の割合が高いことが明らかになりました。

 

挙児希望がない方は早発卵巣不全であっても、受診や治療しないケースが見られます。しかし、早発卵巣不全の方の場合は、症状が重くなることもあり、そのほか、骨粗鬆症、心血管系疾患など健康へ影響を与える可能性もあるので治療を受けることがすすめられます。

 

治療しても不快な症状がなくならない場合もありますが、その際は漢方を併用することでそれらの症状を減らすことができます。

 

また、挙児希望がある場合は、すぐに治療を始めるべきで、早ければ早いほど通常の不妊治療同様、児を得られる可能性は高くなります。

 

治療中はなかなか卵胞が育たず、刺激 → リセットを繰り返すこともあると思います。西洋医学的にはエビデンスがまだ不十分な面もありますが、使用薬剤、刺激の方法などを試しながら継続することが重要です。

 

また、その際には、漢方の煎じ薬で、早発卵巣不全により卵胞が育ちにくい方のための処方を組み合わせることで、早発卵巣不全と診断された方での卵胞発育、採卵・凍結、妊娠までたどりつけたケースがあります。

 

早発卵巣不全は放置すればその後の健康に影響を与える可能性は高くなりますし、挙児希望がある方であれば、速やかに治療を行うべきですが、いずれにしても、漢方を併用することで症状が改善しやすくなり、妊活においては大きなサポートになり得ます。

 

早発卵巣不全で体調不良が続く、妊活ではかなか卵胞が育たない、病院から難しいと言われている方も諦めずに漢方を上手に使いながら妊活を続けてください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院