新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)対策でできること

清肺排毒湯,新型コロナ,漢方,漢方薬局

神奈川県内で新型コロナウイルス感染者の死亡例が確認されました。感染者である東京都内のタクシー運転手のご家族だったとのことです。

タクシー運転手の男性は1月中旬に同僚らとの新年会に参加しており、その中で武漢出身の中国人と接触があったようです。参加された方に感染が及んでいないか心配です。

新型コロナウイルス感染は肺の奥深くに感染する特徴があります。そのため検査でも陽性とならないケースがあり、症状が進行して初めて検査に反応することがあります。

「過度に恐れず、正しく恐れて、インフルエンザと同じような対応を」と言われています。確かにこれは正しいのですが、この言葉だけでは今回の感染症に立ち向かうことは難しい状況になっています。

感染しているかどうかを確認できる簡易検査キットもありませんし、どの医療機関でも調べることができるわけではありません。

今回中国では、PCR検査に頼らず、発熱やCTスキャンで肺に症状が見られた場合も新型コロナウイルスの感染者とする方針に変更しました。その結果患者数が激増しました。

新型肺炎 コロナ 妊活 不妊治療 漢方薬局 相模原

一方で、今回の新型コロナウイルスに感染した場合、軽症の患者さんも多く、肺炎とは診断されない人もいるとみられるため、感染の状況がどこまで広がっているのか、現段階ではつかむことができない状況です。そして感染しているけれど、症状がない方がどの程度の感染力があるのかはよくわかっていません。

現在の状況で重要なのは、わかっていることを確実に、徹底して実行することです。

感染は体に原因となる菌やウイルス取り入れて初めて成立します。いかに取り入れないようにするか、また、取り入れてしまった時に免疫反応がしっかり働き排除できるように準備しておくことが重要です。

口、鼻、目が侵入経路です。特に手を介しての感染の割合が多数ですので、現在言われている対策である手洗い、手指消毒をより一層徹底する必要があります。

それと感染予防で使用するマスクの扱いにも注意をする必要があります。マスクは一度つけたら、触れられる部分は紐の部分だけです。取り外したら手指消毒を必ず行ってから新しいマスクに取り替えます。

感染予防の基本を徹底することが今私たちにできることです。

相模原 妊活/不妊治療・痛みの解消 漢方薬局・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

体調管理、免疫力を低下させないようにするための漢方についてお問い合わせが多数来ておりますが、ご相談は原則ご予約を頂いてからの対応となります。ご希望の際はお電話、メールでまずはお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

相談してみる

▼関連記事▼

前の記事

遺伝と肥満の関係

次の記事

薬を飲めば改善する!?