新型コロナの後遺症

コロナ後遺症(相模原タナココ漢方薬局鍼灸接骨院)

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

日々感染者の報告数が増えており、落ち着かない日々が続いています。

 

漢方のお問い合わせが増えておりますが、清肺排毒湯やその他の漢方については下記よりお問い合わせください。

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

新型コロナウイルス感染症は急激な症状の悪化がやはり怖いのですが、それ以外に感染して呼吸器症状が回復したのにもかかわらず、様々な症状、いわゆる後遺症のような症状がみられることがあり問題となっています。

 

しかし、なぜそのような症状が起こるのか、詳細は未だ不明です。

 

今回の研究報告は、新型コロナウイルス感染症から回復し退院した患者さんを追跡調査したものです。


2020年4月21日〜5月29日、143名の患者について、平均で約2ヶ月後の体調について調べてました。

その結果発症から87.4%の方に何らかの症状があることがわかりました。

 

患者さんの平均年齢は56.5歳で男性90名、女性53名でした。評価の時点で症状がない方は18名(12.6%)でしたが、患者さんの32%には1~2つの症状があり、55%には3つ以上の症状が見られています。

44.1%の方でQOLの低下が見られており、とくに

・倦怠感(53.1%)
・呼吸困難(43.4%)
・関節痛(27.3%)
・胸痛(21.7%)

などの割合が高かったようです。

 

このほか、

・咳
・臭覚異常
・ドライマウス/ドライアイ
・鼻炎
・目の充血
・味覚の異常
・頭痛
・喀痰
・食欲不振
・咽頭痛
・めまい
・筋肉痛
・下痢

といった症状もありました。

 

今回の研究方向では、調査した方の病歴との関係性が調べられていないこと、対照がないこと、症状の重症度についての詳細がないことなどの問題がありますが、一定の参考にはなりそうです。

新型コロナウイルス感染症に限定されない可能性もありますが、後遺症と思われる症状に悩まされている方が多く報告されていますので、今後のさらなる検証が待たれるところです。

後遺症と思われる症状は多彩であるため、西洋薬で対応することが難しい場合があります。中医学的視点に基づいた漢方処方で体の違和感などに対応できることも多いので、もし後遺症と思われる証で悩まれている場合はご相談ください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 タナココ 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

▼関連記事▼