子宮内膜の厚さはあまり重要ではない?

内膜の厚さ<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

子宮内膜が厚くならない・・・とご相談いただくことがあります。子宮内膜が厚くならないと移植ができないこともあり、苦労されている方もいらっしゃるようです。

このように特に移植時に問題になることが多い子宮内膜の厚さですが、以前のように内膜の厚さが正義という雰囲気ではなくなりつつあるようです。というのも、そこまで気にしなくてもいいんじゃない?という報告が増えてきているからです。

今まで何度も微妙に病院での基準に達せずに移植できなかったという方は、もともとそういう傾向があるというだけで、感受性(着床のしやすさ)には問題がない可能性もあり、内膜の厚さはだけが、感受性(着床のしやすさ)の必要条件ではないのかもしれません。

とはいえ、厚くならずに妊活が進まないのも困ります。

漢方で内膜を厚くするための処方と、感受性にアプローチする処方の組み合わせで進めるとうまくいくことも多いので試してみるのもおすすめです。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院