妊活中の男性と新型コロナウイルス感染について

新型コロナウイルス写真

妊婦さんと新型コロナについてご紹介しましたが、ご夫婦で妊活されている方から、じゃあ、男性はどうなんだということになったので、現時点での男性への影響についての報告についてご紹介したいと思います。

今回は新型コロナウイルス感染と男性の精液への影響についてしらべた報告です。

なかなか妊娠しない場合、その原因の約半数は男性にあるとする報告がありますので、男性の感染や男性因子についてもきちんと考えていく必要があります。

 

新型コロナウイルスの感染により男性の妊活に影響はあるのでしょうか。

 

今回の報告は、COVID-19と診断された成人男性34人について精液中の新型コロナウイルスの有無について調べたものです。

 

その結果、6人の患者(19%)が陰嚢の不快感を訴えていましたが、新型コロナウイル感染症(COVID-19)の診断から中央値で31日(IQR:29~36日)後の検査では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は精液中には検出されませんでした

1細胞遺伝子発現解析では、ACE2(受容体)とTMPRSS2(タンパク分解酵素)の遺伝子発現はまばらで重複する遺伝子はほとんどありませんでした。

新型コロナウイルス,ACE2,TMPRSS2

「Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) and Cardiovascular Disease , Figure 4. SARS-CoV-2 binds to the ACE2 receptor following activation of the spike protein by TMPRSS2」より引用



このことから、ACE2を介した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のウイルス侵入は、ACE2およびTMPRSS2が発現していないことから、ヒト精巣内では起こる可能性が低いと考えられます。

ただし、男性の生殖機能に対する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の長期的な影響は不明としています。

 

現時点では感染しても精液中への影響はないようですが、長期的な影響についての検証はこれからのようです。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

問い合わせフォームボタン