妊活に日光浴

妊活、日光浴<相模原 漢方 鍼灸 接骨 タナココ>

妊活に日光浴を取り入れてみては?というお話です。

ちょっと興味深い研究の紹介です。

 

この報告によると、紫外線(UVB)を浴びると、皮膚-脳-性腺軸に働きかけて性行動が誘導される可能性があることがわかりました。

 

「マウス」での実験ですが、紫外線を浴びると、皮膚を介して性ホルモンや性行動レベルが高まり、視床下部-下垂体-性腺軸のホルモンレベルが上昇するようです。

このほかにも卵巣が大きくなり、発情日数も延長し、さらにはAMH(抗ミュラーホルモン)も増加していました。

 

また、ヒトでは、日光を浴びると男女ともに恋愛感情が高まり、男性では積極性が増したというアンケート分析もあり、またテストステロンとの正の相関関係も明らかになっているようです。

 

外に出て、日光浴!というのを積極的におすすめしにくい状況ではありますが、もう少し落ち着いたら、妊活によいことの1つに「日光浴」を取り入れてみてはどうでしょう? でも、浴びすぎにはご注意ください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し・カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

前の記事

秋と湿邪