妊娠率

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

妊活でクリニックを選ぶ際に、治療成績の見方がわからないという相談を受けます。

 

妊娠率を表す数字にはいくつかあります。

・累積妊娠率

・周期あたりの妊娠率

・採卵あたりの妊娠率

・移植あたりの妊娠率

などがありますが、数字の見方には注意が必要です。

 

何度も採卵して、でも卵が取れず、取れた卵も胚盤胞になかなかならず、何年も治療し、ようやく凍結できた卵で、1回の移植で妊娠した場合、移植あたりの妊娠率は100%です。

 

移植にたどり着けない場合の数字は反映されません。

 

1回の採卵で多くの受精卵が得られて凍結ができれば、採卵を繰り返さずに複数回、胚移植ができるので、採卵あたりの妊娠率が上がります。

刺激をしてたくさん採卵できる方法では高くなりますし、自然周期で行えば当然低くなります。

そのためクリニックの方針で数字が変わることがあります。

 

クリニックが公表する数字はとても気になるとは思いますが、その数字の意味を理解するのは難しく、そもそもどの様な方がクリニックを利用しているかでもその意味は変わってきます。

 

妊活で重要なのは自分にあった方法を考えてくれるかどうかです。

 

病院探しで悩まれている方の相談もお受けしています。何を基準にどの様に病院を選んだら良いかお悩みの際はご相談ください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

前の記事

舌診

次の記事

慢性子宮内膜炎の病態生理