「失眠(しつみん)」というツボ

 

「失った眠り」これを取り戻す、それが「失眠(しつみん)」というツボです。

「失眠」は、かかとの真ん中に少しへこんだところにあるツボです。ここをしっかりと刺激します。

親指を重ねて約20秒押す。それを3回ほど繰り返す、または握りこぶしを作って失眠を10~20回程度、軽く刺激をします。

高ぶった神経を落ち着かせて眠気を誘う効果が期待できるので、目がさえてなかなか眠れないときは試してみましょう。不眠解消のほかにも、神経症、むくみ、膝関節痛、下半身の冷え、足の疲れなどにも効果があるとされています。

あまり強く刺激すると逆に痛みを感じることもあるので注意してください。

このツボは、お灸をするのがおすすめですが、市販のお灸では温かさを感じにくいことがありますので、ぜひ鍼灸院でお灸の施術を受けてみてください。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し・カフェ

<タナココ>

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院