漢方相談は、本人でなくてはだめですか?

ご本人の病状や体質について詳しくお話をお聞きして、舌の状態をはじめとした体からの情報を詳細に確認することで、適切な漢方薬をお選びすることができます。そのため、相談時はご本人に来局していただくことが基本となります。
しかし、都合によりどうしてもご本人に来局していただけない場合は、状況を詳しく知っている方に代わりに来ていただいてもかまいません。またメールや電話での相談も可能です。
しかし、適切な漢方をお選びするためには、ご本人が相談に来られるのが一番です。