BA.2よりもBA.5は危険?

コロナ,PCR,偽陰性

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

少し雲行きが怪しくなって来ました。

 

ポルトガルから(未査読なので注意してください)、コロナの変異株でBA.2よりもBA.5の方が入院率、死亡率も上がるとの報告です。

報告ではオミクロンBA.5系統では、ワクチンの接種状況に関係なく、オミクロンBA.2系統と比較して感染の確率が高いとのことです。

また追加のワクチン接種は、BA.2の場合と比較して効果は劣りますが、BA.5感染後の重症化を予防することはあると報告しています。

 

これからもうしばらくは感染増加が続くと思います。感染者が増えれば薬の供給にも影響が増える可能性もありますし、他の疾患の治療へ影響も見られます。

できる対しっかりと取っていくことが必要です。

 

ワクチンの効果が低下していることを示唆する報告がありますが、ワクチン頼みの行動ではなく自分自身の体調管理がまずは重要です。

規則正しい生活リズム、バランスの良い食生活、十分な睡眠。

基本的なことではありますが、体の免疫がしっかり働くためには欠かせない条件です。どうしても心配な方は漢方などを利用するのも良いかもしれません。

何れにしても、感染しないための行動なのかどうかを今一度見直す必要があります。

 

漢方相談・妊活相談・腎不全相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し・カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院