止嗽散《医学心悟》

相模原、漢方、漢方薬局

相模原 タナココ漢方薬局 方剤解説

 

止嗽散《医学心悟》

証治分析:風邪犯肺証

・咳嗽咽痒、喀痰不爽 ← 風邪犯肺、肺失清粛

・軽度悪寒発熱 ← 発散したが邪が未尽で表邪は軽度

・苔薄白、脈浮緩 ← 風邪犯肺之体征

これらは「風邪犯肺、肺失清粛」の症状

 

方解:宣利肺気、疏風止咳

君:紫菀、百部 → 止咳化痰、温だが熱ではなく、潤でも寒ではなく、新久の咳嗽をよく治療する

臣:桔梗 → 開宣肺気

臣:白前 → 降気化痰

 桔梗・白前は、一宣一降の組み合わせで、肺気の宣降し、止咳化痰を助ける

佐:荊芥 → 疎風解表利咽

佐:陳皮 → 理気化痰

使:甘草 → 緩急和中、調和諸薬

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせフォームボタン