新型コロナウイルスとBCGの接種率とその株との関係について

BCG,株,コロナ

いろいろな仮説が出てきています。

BCGの接種率が感染に影響を与えているのではないか、またBCGの株もそれに違いを与えているのではないかという仮説です。

あくまでも「仮説」です。世界的に見るとBCG接種の背景は異なります。今後の研究を見守る必要があります。

間違っても大人が接種を希望して子どものためのBCGが不足するということは絶対にあってはなりません。

 

BCGの接種率と現状を比較して見たいと思います。

BCGの株について

結核予防接種を受けた1歳児の割合(BCG)

BCG,新型コロナ,漢方

本日時点での感染者

BCG,新型コロナ,漢方

 

BCGの株について

BCG,新型コロナ,漢方

 

そう言われれば、そう見えて来ます。それにしてもすごい視点ですね。驚きました。

JSatoNotesで詳しく解説しています。

 

またこちらの報告では、BCGがそれ以外の感染症に有益な効果があると報告しています。

「BCG Vaccination Protects against Experimental Viral Infection in Humans through the Induction of Cytokines Associated with Trained Immunity(BCGワクチンはヒトでの実験的ウイルス感染を訓練された免疫に関連するサイトカイン誘導を通して防御する)」

なかなか興味深いです。

どういうことかというと、BCG接種を受けたひとは、単球のエピジェネティック状態が変化し、サイトカインなどを分泌しやすい状態となり、その結果ウイルス抑制効果が高まるのではないかとするものです。

様々な専門家から指摘されている表現ではありますが、これは「免疫力を上げる」と言っても良いのかもしれません。

怪しげな商品も多数ありますので注意しなければなりませんが・・・。

オランダではBCG摂取が進行中のようです。オーストラリアも臨床試験を始めたとのニュースもありました。

 

世界中の危機を乗り越えるためにできること、わかって来たことが少しずつ増えています。

 

タナココは漢方でお手伝いしたいと思います。

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

問い合わせフォームボタン