新加黄竜湯《温病条弁》

相模原,漢方,漢方薬局

相模原 タナココ漢方薬局 方剤解説

 

証治分析:陽明温病が腑に熱結、気陰大傷証

・大便秘結 ← 邪熱と積滞互結

・腹中脹満して硬 ← 腑気不通

・口乾咽燥、唇裂舌焦 ← 陰血が尽き、津が上奉しない

・神疲少気 ← 精気大虚

・苔焦黄あるいは焦黒、燥烈 ← 腑に熱結し気陰大傷のあらわれ

これらは「熱結裏実、気陰不足」による症状

 

方解:滋陰益気、泄熱通便

君:大黄、芒硝 → 瀉熱通便、軟堅潤燥

臣佐:玄参、生地、麦冬、海参 → 滋陰増液

臣佐:人参、当帰、甘草 → 補気養血

臣佐:姜汁 → 胃気を振るわせ、合わせて嘔逆拒薬を防ぐ

 

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院