後遺症は7割超で見られる

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大がやや鈍化傾向にあるものの、いまだ多い状況が維持されています。様々な研究により色々なことがわかってきていますが、長期的な健康への影響は未だ不明です。

今後、後遺症で悩まれる方の増加が心配されます。

COVID-19から回復した方の後遺症を調べた最大の研究報告があります。武漢の病院から退院した患者さんのうち1,733名の追跡調査です。

報告によると追跡調査時に76%の方が何らかの症状を訴え、以下のような症状が聴取されました

倦怠感または筋力低下:63%
睡眠障害:26%
不安またはうつ:23%
脱毛:22%
嗅覚障害:11%
動悸:9%
関節痛:9%
食欲不振:8%
味覚障害:7%
めまい:6%
下痢または嘔吐5%
胸痛:5%
喉の痛みや嚥下困難:4%
発疹:3%
筋肉痛:2%
頭痛:2%
微熱:<1%

また、重症例ほど後遺症のリスクが高いこともわかりました。

症状発現後6ヶ月で、ほとんどの患者さんに少なくとも1つの症状が見られ、特に倦怠感または筋力低下、睡眠障害、不安または抑うつが多く見られ、重症例ではそのリスクも高いことから、退院後のケアのは重要です。

感染の拡大が止まらない中ではありますが、今後減るであろう後遺症へケアもしっかり行なっていく必要があります。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院