増液承気湯《温病条辨》

相模原,漢方,漢方薬局

相模原 タナココ漢方薬局 方剤解説


証治分析:熱結陰虧便秘証

・燥屎不行 ← 熱結胃腸、津液被灼、腸が濡潤を失う

・脘腹脹満 ← 燥屎内結、腑気不通

・下しても不通 ← 邪熱漸盛、陰津漸竭、無水行舟

・口干唇燥、舌紅苔黄、脈細数 ← 熱盛津虧のあらわれ

これらは「熱結胃腸、陰津被灼、無水行舟」による症状

 

方解:滋陰増液、泄熱通便

君:玄参 → 滋陰泄熱通便

臣:麦冬、生地 → 滋陰生津

 玄参・麦冬・生地 → 滋陰清熱、増液通便

佐使:大黄、芒硝 → 軟堅潤燥、泄熱通便

 

comment
攻補兼施で「増水行舟」の方剤

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院