卵は食べていいの?

卵,コレステロール

卵、美味しいですよね。

 

カナダからの報告です。

卵は栄養素の豊富な食材ですが、食事性コレステロールの供給源でもあるため心血管系疾患のリスク高まるとして週3個未満に抑えるよう一部のガイドラインでは示されることもありました。

卵は毎日摂った場合、本当に問題が起こるのでしょうか。

 

今回の研究では、3つの大規模国際研究のデータを解析したもので、その対象はなんと6大陸、50カ国、17万7千人以上に及んでいます。

 

その結果・・・

卵の摂取量と死亡率、心血管系疾患には有意な関係性は見られませんでした。
また、血液中の脂質との間にも有意な関係性は見られませんでした。

対象者の大多数が1日1個またそれ以下であったことを考えると、1日1個、毎日食べても病気へ影響を与えることはなく、この程度料であれば安全と言えるとしています。

今回の報告では制限なく食べても問題ないということではないのでご注意を。

 

卵のコレステロール値は高いですが、ビタミン、ミネラル、たんぱく質が豊富に含まれているほか、着色料、保存料、香料なども加えられていないため、高機能食材です。

妊活でも「高タンパク、低糖質」がよいと言われています。

上手に日々の食事に取り入れられると良いですね。

相模原 妊活/不妊治療・痛みの解消 漢方薬局・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ
タナココ