二重マスクの効果

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

最近不織布マスクの上から布マスクを着用する方を見かけます。

果たしてこの方法は効果があるのでしょうか。

 

検証した報告があります。

米国疾病予防管理センター(CDC)からの報告です。

この報告によると実験室レベルの検証であるものの不織布マスクの上に布マスクを重ねることは感染の予防により効果的である可能性があることが報告されました。

 

不織布マスクの問題点は、左右両端からの「漏れ」です。

 

布マスクは不織布マスクと比較して密着性が高いため、不織布マスクの上から布マスクを重ねることで密着性の向上が期待できるとしています。

 

また、密着性を高めるために結び目等を作るのも効果的でした。

 

ただし、この内容は一部の着用者の呼吸を妨げたり、周辺視野を妨げる可能性もあります。

 

また、子どもや、ヒゲのある場合には適さないケースもあります。

 

結び目や押し込んでマスクの形を変えることも、口や鼻が場合によっては十分に防ぐことができなくなることも考えられます。

 

重要なことは、密着性を高めることです。

 

必ずしも、不織布マスクの上に布マスクを着用することが重要なのではなく、密着性の高いマスクを使用することが重要ということですので、この点に注意を払って使用をするように注意しましょう。

 

不織布マスクの上に布マスクをつけることが、他の妨げにならない場合には、密着性を高めるための方法の1つとして有効な可能性があるということですので、注意をしてこの情報を参考にしてもらえればと思います。

 

相模原 タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

前の記事

喫煙の次世代への影響