三物備急丸《金匱要略》

相模原,漢方,漢方薬局

相模原 タナココ漢方薬局 方剤解説


証治分析:寒実腹痛

・突然の心腹脹痛、錐で刺されたように痛む ← 冷食積滞、陽気不通 気血被阻

・呼吸困難で牙関緊急 ← 気機逆乱

・大便不通 ← 寒食積滞腸胃、気機壅阻、腑気不通

・苔白、脈沈緊 ← 裏寒実証

これらの症状は「冷食積滞、気機不行で気機が逆行」のあらわれ

 

方解:攻逐寒積

君:巴豆 → 辛熱峻下、推蕩臓腑、開通閉塞

臣:干姜 → 辛温、温中散結、巴豆の辛熱の峻下、腸胃冷積を攻逐する作用を助ける

佐使:大黄 → 苦寒で、胃腸積滞を蕩滌し、巴豆の辛熱の毒を監制する

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

前の記事

三暖〜冷え症対策〜

次の記事

関節リウマチと漢方