ペットでフレイル予防

フレイル予防に散歩 | 相模原漢方薬局、接骨・鍼灸院、よもぎ蒸し、カフェ

ペットがフレイル予防に有効

ペット、特に犬を飼ったことがある人は、要介護状態の予備軍とされる「フレイル」になりにくい可能性が示されました。

研究報告によると犬を飼ったことがない人と比べ、16%そのリスクが低下しました。
猫ではリスクは低下しませんでした。

ねこ | 相模原漢方薬局、接骨・鍼灸院、よもぎ蒸し、カフェ

犬を飼うということは、身体活動を必要とします。
犬との散歩で体を動かすことで、身体的および社会的機能が維持され、フレイルのリスクを減らすことができるようです。

ペットがいなくても身体的、社会的機能を維持する方法はありますが、ペットと一緒に行うことで継続もしやすくなりますし、楽しくできそうです。

タナココ接骨院でもフレイル予防の施術、ご自宅でできる運動療法などお伝えしております。「元気で、楽しく、いつまでも」をサポートします。

「あれ?」と感じたらご相談ください。

相模原 漢方 妊活 接骨 鍼灸 よもぎ蒸し カフェ
タナココ

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

前の記事

フレイル

次の記事

「しめじ」と「えのき」