フェイス・マウスシールド、マスク

こんにちは、相模原タナココ漢方薬局・鍼灸接骨院です。

 

最近マスクの代わりにフェイスシールドや口元のみを覆うようなマウスシールドをよく見る様になりました。

 

専門家らは「意味がない」と指摘しています。

 

マウスシールドについてはその飛沫拡散防止効果について調べたものがなかったのでフェイスシールドの効果についてまず見てみたいと思います。

 

こちらはフェイスシールドでのシミュレーションです。

フェイスシールドは下からだだ漏れです。マウスシールド装着時はさらに覆う面積が小さくなりますので、おそらく上からだだ漏れになります。

 

フェイスシールド,効果

 

サージカルマスクの場合はどうでしょうか。

サージカルマスク,効果

だいぶ減ります。

漏れはやはり鼻のところの隙間からです。

ただし、マスクの種類や着け方次第では大きく漏れることもありますので注意が必要です。

別のマスクでのシミュレーションです。

サージカルマスク,効果

見た目には同じ様に見えるマスクでも使われる材料の性能には大きな違いがあるので注意が必要です。

 

そもそも人との距離が十分に取れている場合は必要がないと言われていますが、いつどこで密になるかはわかりませんので、しっかり準備をしておくことは必要です。

今年に入ってから様々な種類のマスクが販売されましたが、お粗末なマスクも多かったですね。

今は供給もある程度落ち着いていますので、品質も確認しながら選んでいただければと思います。

マスクはすればいいのではなく、きちんとしたものを、必要に応じて正しくつけることが大切です。未だに多いのですが鼻がでるような付け方は「×」です。

換気も重要ですのでお忘れなく。

 

*最近ではこちらの論文でもマスクの効果が報告されていました。

 

漢方相談・妊活相談・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

問い合わせ 相模原 漢方薬局 鍼灸 接骨院

 

前の記事

カフェイン離脱頭痛

次の記事

黄体補充と体温