お茶と血糖値の関係

お茶,糖尿病,血糖値

お茶の健康効果は以前より知られているところですが、そのタイミングはいつが良いのでしょうか。

食事は含まれる栄養素も重要ですが、近年では食べる順番も重要なことがわかってきています。

またお茶に含まれるポリフェノールには食後血糖を抑える働きがあり、糖尿病発症リスクの低下にも関与しているとの報告もあります。

 

健康効果が知られている「お茶」を飲むタイミングでその効果に違いが出るのかということを調べた報告です。

実験ではヒトとマウスで朝と夜にお茶を摂取させ1週間観察し血糖値への影響を観察しました。

その結果、朝より夕方にに摂取した方が、食後の血糖値に低下がみられることがわかりました。

マウスとヒトではほぼ同様の結果が得られたとしています。

 

食後のお茶の習慣、特に夕食後のお茶は健康をサポートしてくれそうです。

遅い時間の摂取は夜間のトイレや寝付きの悪さにつながる可能性もありますのでご注意を。

 

妊活 体調回復・痛みの解消 漢方薬局・鍼灸接骨院 & よもぎ蒸し カフェ

タナココ

 

相談・問い合わせ